スキンケア 簡単

スキンケアを簡単に。3ステップなら誰にでもわかる

スキンケアの基本といえば、「洗顔料」「化粧水」「乳液orクリーム」です

最近スキンケアは多様化していて、洗顔後すぐに使う美容液や、目元・口元に使うクリーム、マスクやパックなどなど。

スキンケアはシンプルにと思っている方も、何を選ぶのが正解なのか分からなくなっています。

同じブランドでも、「この乳液とこの美容液とこのクリームの違いがわからない」、「どのタイミングで使うのか覚えきれない」「化粧品を買いに行くと次々と新商品を紹介される」といった悩みがある方も多いのでは?

では、どうせならオールインワンジェルにして1つにしてみようと思ったけど、なんとなく洗顔後にこれ1つでは物足りないような気がしてしまう。

さらに、「オールインワンジェルは、肌を甘やかす」なんて記事もあってビックリ

いつもたっぷりの栄養を与えているのも良くないとのこと。

あくまで、肌を見てスキンケアするのが大事。

クリームは乾燥した部分だけ塗るとか、化粧水をたっぷり目に使うとか、その日の肌の状態で使い分けたいですよね。

そんな方にピッタリの、基本の3つだけのスキンケアがあります。

「キアナ」というブランドのスキンケアです。

キアナ ローション

私は、最初、このキアナのローションをお試しで使ってみました。

独特な香りや、とろみなど、特別これといった特徴のないローションです。

なんとなく使っていたら、肌の調子がグングン良くなっていったんです。

実はこの時、15年以上続けていた化粧品にも飽きてきて、基礎化粧品の ジプシーをしていたんです。

今の自分の肌に合ったものを探そうと思って いろんなものを使ってみていたんです。

私は40代後半なので、肌にいろんな悩みを抱えていました。

それなのに、何げに使ったローションにこんなに効き目を感じるなんて、ちょっとした衝撃だったんです。

「キアナ」ってどんな化粧品?

「キアナ」って聞きなれない化粧品の名前だと思うんですが、会社を聞いたら驚くと思います。

実は、「サンスター」の化粧品なんです。

サンスターといえば、歯磨き粉なんていうイメージが強いと思いますが、化粧品も作っています。

サンスターでは、「リノール酸S(リノレックS)」という美白成分も開発しています。

美白成分を有効成分とした薬用化粧品を作るにはかなりな企業力が必要です。

美白成分を開発している会社といえば、資生堂やカネボウ、マックスファクターなどが挙げられます。

全て化粧品会社ですよね。サンスターの化粧品にはそのくらいチカラを入れているということなんですね。

 

最初、この化粧品を見たときは、男性用なのかと思いました。

キアナ ローション

透明の濃紺のボトルは、たぶん配合されている「藍潤エキス」のイメージだと思います。

藍の茎や葉からは保湿成分が採れるんだそうです。

この保湿成分とヨモギ葉エキス、ヒアルロン酸などが配合された化粧品が「キアナ」です。

※「キアナ(Qiana)」の由来はQi(気・輝)、AiのちからでNaturalに整える・・・から

清め、整え、肌本来の輝きを手にするという意味だそうです。

サンスター【キアナ】

3ステップの意味

肌にもリズムがあり、不安定になる肌の状態を整える化粧品がキアナです。

誰しもが、定期的に肌の調子が悪くなる悩みを持ったことがあると思います。

肌を清潔にして、毛穴の汚れや要らなくなった角質を落とす石鹸、角質層の隅々まで潤す化粧水、潤いを閉じ込めるクリームで不安定な肌をケアします。

誰でも、見てすぐにどうやって使うのかがわかる化粧品です。

他に使いたいものがあればプラスしたり、肌の状態を見て差し引き出来るのも魅力です。

サンスター【キアナ】7日間体験