ノーファンデは肌に悪いと不安な女性へ。理由と対処法

ノーファンデ生活に興味はあるど「肌に悪いような。。。」と不安な女性向けの記事です。
わたしも初めは不安でしたので、いろいろ調べてからスタートしました。

このページでは、ノーファンデにするときに注意したほうが良いことをまとめます。

ノーファンデが肌に悪い理由

ファンデーションの役割は大きく2つあります。

・毛穴やシミを隠す

・外部刺激から肌を守る

後者は、オプション的なものなので、効果は商品によりけり。

具体的には、、、

  • 紫外線をカット
  • 花粉やPM2,5や砂・ほこりなどの物質から肌を守る
  • 保湿

ノーファンデにすると、これらの機能が使えなくなります。

「なにもつけないで生活して、将来シミがたくさんできたらどうしよう。。。」と女性なら不安になりますよね。

ノーファンデ生活といっても、肌に全くなにもつけない。。。ということではありません。

石けんで落とせる化粧下地で、日焼け止め効果などがあるものを使うと良いです。
商品によっては保湿や花粉、PM2,5対策できたりと、選択肢はいろいろあります。

保湿に関して、私が工夫してることは、朝のスキンケアでたっぷり保湿すること(日中の分も含めて)

ただ、化粧水の量を多くしても、肌が受けつけないこともあります。化粧水が肌にはいっていかないのです。

もしアナタがそうなら、洗顔と夜のスキンケアを変えてみてください。
朝のスキンケアは、夜の肌作りで決まります。

今回は「ノーファンデは肌に悪い?」というテーマでお話をさせていただきました。

シミやニキビ跡についてのお悩みの話は以下の記事にまとめています。興味のある人はチェックをしてみてください。

ノーファンデにしたいけどシミやニキビ跡が気になる人へ