毛穴は黒ずみは顔の洗いすぎ。女性がやりがちな洗顔と対処法

顔を洗いすぎると毛穴の黒ずみがひどくなります。

クレンジグや洗顔は、肌がキュキュとなるまで洗わないと気持ちが悪い人は要注意です。
そうでない人でも、無意識に洗いすぎになってるケースが多いです。

洗いすぎの刺激で、皮脂の過剰分泌や乾燥、黒ずみの原因になります。
このページでは、毛穴の黒ずみは、どうしたら解消できるのかを話します。

洗顔のすすぎはやさしく!32℃が、毛穴の黒ずみケアの基本

顔の洗いすぎが肌に悪いといっても、朝夜2回はきちんとやるべき!

1回の洗顔にかかる肌への負担を、できるだけ抑えるようにします。

毛穴の黒ずみが気になる女性が、今日からできる肌に良いことがあります。

「すすぎの強さ」と「水温」に気をつけましょう。

洗顔のすすぎとは、両手にぬるま湯をためて顔を近づけること

毛穴の黒ずみケアといえば、クレンジングや洗顔料そのものに目がいきがちですが、

盲点なのが「すすぎの強さ」です。

自分は肌にやさしく洗顔してるという人でも、要注意!

わたしが皮膚科で教わった正しい洗顔は、両手にぬるま湯をためて、そこに顔を近づけるように。

皮膚科にくる多くの女性が、両手にぬるま湯をためて、それを顔にぶつけるように、バシャバシャあらってると注意されました。

バシャバシャすすいだほうが、洗顔が短く終わるし、なによりも毛穴がきれいになるイメージがあったのですが、怒られました。

洗顔の水温が高いと肌の保湿物質が溶け出す!31~32度が適温

毛穴の黒ずみがひどくなるのは、肌本来の機能が低下してることも原因のひとつです。

ネットや書籍で調べると「ターンオーバー」とか「バリア機能」という言葉を目にすると思います。

機能が低下する原因のひとつに「乾燥」があります。

すすぎの水温が高すぎると、肌のセラミドや皮脂がとけて、保湿能力が低下します。

スキンケアしたときは大丈夫でも、すぐに肌の乾燥を感じる人は、このパターンです。

特に要注意なのが夜の洗顔。お風呂場のシャワーですすいでる人は、要注意!

洗顔は31~32度が適温です。

シャワーの設定温度は何度にしてますか?

多くの人が、32度を超えてると思います。

顔と他の部位を同じ温度で洗うのはNGなので、注意して下さね。

「夜のダブル洗顔」が必ずしも肌に悪いとは限らない

夜の洗顔では、(1)メイク落としと、(2)ふつうの洗顔
2回あらいますよね。

これを「ダブル洗顔」と表現することがありますが、
日本人女性にとってはふつうのことだと思います。

ネットをみると「ダブル洗顔」が毛穴の黒ずみの原因になってる、肌に良くないという記述をみかけますが、必ずしもそうではありません。

たしかに、ゴシゴシと肌をこするのがくせになってる人なら、2回洗えば、摩擦も2倍になるので「ダブル洗顔は良くない」というのは正しいです。

加えて、クレンジング剤や洗顔料を1分以上、肌にのせる人も、ダブル洗顔で負担を倍増させてます。

つまり、

・洗顔で顔をこすらない

・クレンジング剤や洗顔料を肌に1分以上のせない

この2つを最低限まもれば、ダブル洗顔でも問題ないと言えます。

クレンジングで肌をこすらない

洗顔で顔をこする要因のひとつが、メイク落としです。

自分のメイクの濃さにあわないクレンジング剤を使うと、なかなか化粧となじまず、落ちません。
イライラして、指でこすって落とそうとします。

いくら肌にやさしいとはいえ、濃いメイクをミルクタイプで落とすのは、逆に負担になるということです。

メイクと肌の調子にあわせてクレンジングを使い分ける

「肌にやさしいのはクレンジングミルク」

「クレンジングオイルは界面活性剤が多いので肌に悪い」

こういう一方的な見方は、逆に肌に負担になって、毛穴の黒ずみをふやす結果になります。

大事なのは、その日のメイクや肌の状態にあわせて、クレンジングの種類を変えることです。

わたしは、クレンジングの使い分けから始めました。
最終的には、石けんで落ちるメイクのみにして、クレンジングもやめてしまいました。

クレンジングをやめたら肌がキレイになった♪
という話を本やネットでみかけますが、あれは本当です。

ただ、いざ自分がやるとなると、いきなりノークレンジングに転換は難しいです。
メイクまで変えないとダメですからね、

なので、段階をふんで、いけそうならノークレンジングもチャレンジするのがおすすめです。

シンプルスキンケアとクレンジング。どうしても必要な人の選び方

朝も洗顔料を使って、夜の皮脂を落とす

洗顔料が刺激になるということで、朝は水やお湯だけで済ませるのはNGです。

夜に洗顔&スキンケアしても、寝ている間に皮脂が分泌されます。

皮脂は油性なので水やお湯では落ちません。

そのままにしておくと、お化粧のノリは悪いし、テカるし、日中紫外線を浴びると肌に悪さをしだします。

シンプルスキンケアで毛穴は変わる!至近距離でも怖くないよ