シンプルスキンケアで毛穴は変わる!至近距離でも怖くないよ

毛穴の開きや詰まりの原因は、「顔の洗いすぎ」と「与えすぎ」です。
もちろん、肌質や食べ物、睡眠時間や質、ストレスなど複数の要因がからみあってます。

しかし、個々の状況を最大公約数でくくったとき、女性の毛穴の目立ちは「洗顔を含めたスキンケア」にたどり着きます。

じゃあ、スキンケアをシンプルにしたら毛穴は綺麗になるの?と疑問を持つかもしれません。

「スキンケアの断捨離」といえば聞こえは良いですが、「シンプル」という言葉に不安になる人は多いと思います。

安心してください!シンプルスキンケアで「毛穴の開きや詰まり(黒ずみを含む)」を改善できます。

肌トラブルの原因を減らして、バリア機能を回復させるのですから「キレイになるのが当たり前なのです。

 

シンプルスキンケアは毛穴に効果アリ!

 

毛穴の詰まりや開きの原因は顔の洗いすぎ

顔の洗いすぎが皮脂バランスを壊す

夜の洗顔といえば、クレンジングを含めて2回の人が多いと思います。
「ダブル洗顔」と表現されますが、これが美しい肌に必要な皮脂バランスを破壊します。

皮脂といえば、悪いイメージをお持ちの人が多いと思います。
テカリや化粧崩れの原因になるので、良いイメージがありませんよね。

ただ、皮脂は肌を守る天然の保湿成分であり、必要なものなんです。
(過剰に分泌されると酸化して老化物質を作るので、取り除かないといけませんが)

 

皮脂バランスが崩れる原因は、洗顔と加齢です。
クレンジングの洗浄成分や、ゴシゴシと肌をこすったときの摩擦で、肌に必要な皮脂まで洗い流されるのです。

皮脂バランスが崩れると、足りない分を補うために皮脂を余分に出そうとします。
ただ、即効で皮脂は生み出せないので、洗顔後に酷い乾燥を感じる人もでてきます。

すぐ保湿すれば乾きはとめられますが、時間差で皮脂が分泌され、
洗顔してから30分から2時間後に、肌がテカテカになることも。

 

クレンジングの負担を減らさす

一般的に「クレンジングオイルは負担になるのでミルクやジェルにしましょう」と言われてます。しかし、どちらにしても肌に負担になるという事実を忘れてはいけません。

ミルクやジェル、、、「肌にやさしそう」なイメージに騙されてはいけません。

極論を言えば、「クレンジングを断捨離する」つもりで進めたほうが毛穴ケアの効果は高いです。

 

夜の洗顔で重要なのは、眠る前にその日の汚れが肌の上からなくなってる状態を作ること。

汚れとは、化粧品やほこり、PM2,5などの環境汚染物質、日中に分泌された汗や皮脂をさします。

汚れががきれいに落とせてない、洗顔後に余分な皮脂が分泌された、、、このような肌にゴミが残った状態で眠っると、肌のターンオーバー(生まれ変わり)は正常に行われません。

 

古い角質や皮脂が混ざり合い、白い塊になって毛穴に詰る。酸化して黒ずみになるのです。

顔の洗いすぎをやめれば、過剰な皮脂分泌が止まります

1日の終わりに肌から汚れが消えてればターンオーバーも起きやすくなります。

シンプルな洗顔は、毛穴の詰まりだけでなく開きも改善します。

肌が乾燥すると弾力がなくなるので、毛穴が開いたようにみえるのです。

なので、肌を乾燥させる原因(顔の洗いすぎ)をとりのぞけば、毛穴の目立ちは小さくなるのです。

皮脂バランスがとれると毛穴は目立たなくなる

「保湿」は自分の皮脂に近い膜をはれるかがポイント

10~20代のころは、大嫌いだった皮脂、、、でも30~40代になるとそのありがたみを実感するんです!

肌を守る皮脂は、加齢でも減少するといいました。
なので皮脂に近い成分を補うことが重要になってきます。

基礎化粧品で保湿するとき、自分の皮脂と近い状態が作れれば成功です。
ズレると、乾燥肌や敏感肌が酷くなっていきます。

 

肌が乾燥すると、いろいろスキンケアを試したくなると思います。
重要なのは使う基礎化粧品の数ではありません。

天然の保湿成分である皮脂に近い状態を作ることです。
極論をいえば、それができるなら基礎化粧品は1個で良いのです。

化粧水や乳液、美容液などあれもこれもと肌に重ねるから、油分が残って酸化して肌が乾燥するのです。

肌の水分量は日々違う!保湿は数回にわけて調節

 

肌のコンディションは、膜をはる皮脂と水分できまります。

肌の水分量は、個人差があり、同じ人でも一定ではありません。年齢だけでなく、1日、1日違うのです。

 

なので、化粧水の使用量は毎日一定ではなく、コンディションにあわせて補うことが重要です。

毎日同じ分だけやると、肌の状態がよいときには「与えすぎ」になりますし、具合が悪いときには「足りない」となります。

なので、乾きを感じたら補うというスタイルで保湿したほうが、適量の水分にできるのです。

以上のようなシンプルスキンケアを実践することで、加齢によるたるみ毛穴も小さくなります。

肌のたるみはコラーゲンの劣化なので、乾燥を改善するだけでは完全に補いきれません。

しかし良いコンディションを維持することで、肌のバリア機能とターンオーバーの正常化による効果で、肌が元気になってきます。