ノーファンデにしたいけどシミやニキビ跡が気になる人へ

ノーファンデは楽だし、肌に良いとは思っていても
「シミ」が気になって厳しいな~と諦めてる人も多いです。

個人差はありますが、ノーファンデでシミやニキビ跡を100%隠すことはできません。
(隠そうと思えばできるかもですが、面倒すぎる)

はじめは、自分も抵抗がありました。
「さらけ出す勇気はないな」と。

でも、友達の肌と話しを聞いて、180度考えが変わりました。

ノーファンデの友達の肌がキレイでうらやましい

看護師や保育士は、仕事上、濃いメイクができません。
友達はみんなノーファンデで、ふだんは仕事をしてると。

自分はメイクをしっかりしてるのに、ノーファンデの友達のほうが全然キレイ。

よく見ればシミやニキビ跡も、部分的には見えます。
でも全体的に肌がキレイで、それを気にさせません。

「あったんだ、、、」ぐらいです。

「ファンデーションの負担がないから肌がきれい」というのは短絡的かもしれません。
食生活や睡眠、ストレスなどの生活習慣の影響は大きいと思います。

ただ、友達は看護師と保育士。
ストレスはたまるし、生活習慣は良くないはずです。

そんな彼女たちが、ノーファンデで肌がきれい♪
という事実を目の前で見せられれば
誰しも、「やってみよう」と思うはずです。

メイクとは他人がどう感じるかが大事!

シミやニキビ跡があると、当の本人はソコばかりが気になりますよね。

「なんとか隠したい」
「消せるものなら消したい」

そういう感情が支配します(昔の私はそうでした)

でも、友人の肌をみて、考えを改めました。

そうか、メイクって、自分がどう思うかじゃなくて、相手がどう思うかだよね。

部分的な情報よりも、全体感が肌の印象を決める!
と気付かされたのです。

シミやニキビ跡を隠そうとするほど、ドツボにはまります。
肌荒れしてよけいひどくなります。

なら、「隠そう」と極端に意識しないほうが、結果的に肌はきれいになるんじゃないのと考えました。

ノーファンデにして正解♪

いきなり、仕事には行けませんでした。
はじめは近所のコンビニに行くぐらいです。

距離を少しずつ遠くしていき、最後は職場もノーファンデで行けるようになりました。

シミやニキビ跡は、ちはほらあるのですが、圧倒的に「肌きれいだね」と言われるようになりました。

ファンデーションをつけないので、紫外線や花粉、有害物質から肌を守る必用はありますが、それさえすれば、メリットだらけです。

シミやニキビ跡を気にしない

年齢を重ねるほど、隠したいものも増えるし
化粧品の量は増えていきます。

ただ、考え方を変えると、自由になれます。

堂々と見せればいいじゃない
(人はそんなに気にしてないよ)

ノーファンデにすることで、肌全体がきれいに見えるようになれば、
少々のシミやニキビ跡なんて、怖くもない。

そのぐらいの気持ちで
わたしは生活してます。

みんなが隠そうとしてるときに、そのレールから降りてみる。
これって勇気がいることだけど、
今の延長上に可能性を感じないなら、やる価値はありますよ!

注意
「他人の目を極度に気にしない!」という考えかたを
無理に受け入れる必用はありません。

というのも、コンプレックスを武器にキレイになる人もいるからです。

自分が気にしてる肌を、他人はそこまで気にしてない、、、
と分かっていても、テンションは落ちるばかり。

なら目をそむけず戦おう!
と考えて実践できる人がいるのも事実です。

大事なのは、自分の性格をしっかり考えて、継続できるスキンケア法を実践することです。